専門診

 

Specialized Area

小児整形外科診

​小児整形外科診の特徴

小児の四肢外傷だけでなく、小児特有の疾患についても対応しています。 

小児股関節診では、当院小児科とも協力し、股関節脱臼のリスクがあるとされる①開排制限、②大腿皮膚溝非対称、③股関節疾患の家族歴、 ④女児、⑤骨盤位分娩を認める場合には、超音波検査とレントゲン検査によるスクリーニングを行っています。 

また、その他の疾患に関しても、小児病院で研修を行ったスタッフが 診察、治療を担当します。 

​外来について

小児整形外科診は第2・3火曜日午前、火曜日午後(第3火曜日は小児股関節診)に予約制で診療を行っております。他医療機関・かかりつけ医より紹介状(診療情報提供書)お持ちのうえ、受診してください。可能であれば、これまでに検査されたレントゲン・MRI・CTなどをお持ちいただけますと、より多くのご説明が可能となります。  

初めて受診される方

045-949-7143

再診の方

045-949-7489

医療機関専用ダイヤル

045-949-7151

​代表的な疾患

 
 

​小児整形外科診の特徴

小児の四肢外傷だけでなく、小児特有の疾患についても対応しています。 

小児股関節診では、当院小児科とも協力し、股関節脱臼のリスクがあるとされる①開排制限、②大腿皮膚溝非対称、③股関節疾患の家族歴、④女児、⑤骨盤位分娩を認める場合には、超音波検査とレントゲン検査によるスクリーニングを行っています。 

また、その他の疾患に関しても、小児病院で研修を行ったスタッフが 診察、治療を担当します。 

​外来について

小児整形外科診は第2・3火曜日午前、火曜日午後(第3火曜日は小児股関節診)に予約制で診療を行っております。他医療機関・かかりつけ医より紹介状(診療情報提供書)をお持ちのうえ、受診してください。可能であれば、これまでに検査されたレントゲン・MRI・CTなどをお持ちいただけますと、より多くのご説明が可能となります。  

初めて受診される方

045-949-7143

再診の方

045-949-7489

医療機関専用ダイヤル

045-949-7151

​代表的な疾患

頚部 
筋性斜頸、炎症性斜頸、環軸椎回旋位固定など 

上肢 
強剛母指、先天性握り母指など 

股関節 
乳幼児股関節脱臼(発育性股関節形成不全)、ペルテス病、大腿骨頭すべり症、単純性股関節炎、化膿性股関節炎など 

下肢・足部 
先天性内反足、外反偏平足、O脚・X脚、脚長不等(脚長差)、歩容異常など 

外傷・その他 
骨折や脱臼、骨折後の変形など

 

小児整形外科の疾患は首から下の広い範囲に及びます。基本的にはすべて対応しますが、側弯症や骨系統疾患、悪性腫瘍など、より特殊性・専門性の高い疾患に関しては他施設の専門医とも相談し、他院へ紹介する場合があります。 

 

担当医

ito2_edited.jpg

講師

伊藤 亮太

昭和大学 2004年卒

【専門】整形外科一般、小児整形、

    股関節

【資格】

  • 医学博士

  • 日本整形外科学会認定

         整形外科専門医・指導医

  • 日本整形外科超音波学会幹事

  • 難病指定医 

  • 身体障害者福祉法指定医師

10_Umezu_edited2.jpg

助教

津澤 佳代

昭和大学 2011年卒

【専門】整形外科一般、小児整形

【資格】

  • 医学博士

  • 日本整形外科学会認定

         整形外科専門医・指導医

  • 日本スポーツ協会公認

         スポーツドクター

  • 難病指定医