専門診

 

Specialized Area

​手外科診

第35回東日本手外科研究会(2021/1/30)にて発表を行いました。

2021.03.23

2021年1月30日に開催されました第35回東日本手外科研究会(Web開催)にて、川崎恵吉先生が座長を務め、また当院スタッフが4演題の発表を行いました。


・川崎 恵吉   座長 ・シンポジウム「難治性橈骨遠位端骨折への情熱」

・川崎 恵吉ら  母指CM関節症Eaton Stage IVに対する有頭骨へ 挿入したソフトアンカーを用いたHybrid変法

・酒井 健ら   術前に手根骨亜脱臼を伴うSmith骨折に対する一時的関節固定の併用
・坂本 和歌子ら Internal braceのスクリュー脱転後にHybrid suspension plastyで再建した母指CM関節症の1例
・佐野 栞ら   舟状骨骨折に小菱形骨骨折を合併した2例の治療経験