専門診

 

Specialized Area

脊椎外科診

​これまでの活動

国内外の学会発表    

Euro Spine 2020, Vienna, Austria (大下) 

環軸椎回旋位固定の牽引治療についての治療成績を報告させていただきました。ウィーンで開催される予定でしたが、コロナウイルスの感染拡大のためWebで執り行われました。 

コロナウイルスの早期の終息と今後現地で世界の先生方と討論できるようになればと願います。

 

脊椎脊髄病学会(神戸)  (大下) 

2020年4月に名古屋で開催される予定でありました脊椎脊髄病学会ですが、コロナウイルスの影響もあり9月に神戸で開催されました。 

2演題報告させていただきました。1題は環軸椎回旋位固定の発症から診断に至る経過について報告させていただき、もう1題はインターネット上の脊椎疾患に関連した医療情報について報告させていただきました。 

第10回 最小侵襲脊椎治療学会 2020.2.14-16 神戸 (江守) 

最小侵襲手術に使用する手術デバイスの特徴について報告させていただきました。 

spine_09.png
spine_07.png

JPTSS (江守) 

腰椎椎間板ヘルニアの治療であるヘルニコアについて報告させていただきました。 

第28回日本脊椎インストゥルメンテーション学会 2019.11.15-16.つくば (大下) 

股関節手術と腰椎手術のバランスについて報告させていただきました。 

第52回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2019.7.11-12.川越 (大下) 

転移性骨腫瘍の治療について報告させていただきました。 

Euro Spine 2019, Helsinki, Finland (大下) 

環軸椎回旋位固定の治療経過について報告させていただきました。現地の先生に牽引についてご質問などいただき、いただいたご意見を元に2020年の学会報告とさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

spine_08.png
spine_10.png

The 10th Asian Spine, Seoul, Korea (江守) 

脊椎手術術後に発生する"せん妄"という状態について報告させていただきました。 

発表後は現地韓国の先生方と意見交換などを行い充実した発表となりました。 

Euro Spine 2018,  Barcelona, Spain (大下) 

スペインのバルセロナで開催された脊椎学会にて2演題報告させていただきました。 

1つはラグビー選手の頸椎の変性の特徴について報告させていただきました。もう1演題は慢性腰痛の治療について報告させていただきました。自分の発表の合間には、テレビでしか見たことの無かったサグラダ・ファミリアの観光もさせていただきました。現地でいただくパエリアも格別でありました。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

発表後は学会会場の近くからフェリーが出ておりお隣の国 エストニアのタリンという町の観光もさせていただきました。1422年創業と記載されている薬局があり、店内には昔の薬剤の容器などが陳列されておりました。